2010 一覧

第80回カットコンクール優秀作品「サイケな道」

作品名:「サイケな道」
作者:イアン・メルケ【オランダ】

 これはなんともサイケデリックな作品と言える作品的作品。蓋を開けたら実は僕は道になっていましたよ、というようなメッセージ性がありそうな作品。道にはトラックやら車やらがはしっていらっしゃる。摩訶不思議なパラレルワールド的な世界観がたまらない。一見、雑な作品に見えたが、よく味わうとトランス状態へと誘われる感覚がたまらない。顔が年齢不詳ぎみなのも吉。これは仏陀の中道を表しているような感じが何気にしたので、今回の優秀作品に選出したのです。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第79回カットコンクール優秀作品「精霊写真」

作品名:「精霊写真」
作者:エリオット・ビーンズ【アメリカ/アーカンソー州】

 これは実に愉快な写真と言える作品だ。何かの記念に撮影をしたら、木のところに木の精霊的な存在が写ったという、心霊写真の逆の発想的な写真。しかも、なかなかファンキーな髪型をしている精霊で「やぁ、一緒に歌おう」とでも言わんばかりの勢いが感じられる。よく見ると日付が2012年10月19日になっているところを見ると、今の地球時間で言うところの未来。そのため、これは未来写真とも呼べる。そう言えば、この年齢不詳な人物の髪型が実に近未来的なスタイル。お腹の部分にオシャレなポケット付き服も吉。2012年にはこのような精霊達が姿を表しやすくなることを暗示しているようだ。きっと後ろに写っているテント的な何かを作った記念写真なのだろう。完成を祝うお祭り的であり、パーティー的でもある点が評価が高く今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第78回カットコンクール優秀作品「妖精発見」

作品名:「妖精発見」
作者:シモン・ベナンザ【アイルランド/ゴールウェイ】

 ほほぅ。これは型破りな妖精を発見したものですな。現代風な親父スタイルな風貌を持っていて「これが妖精?」と首を傾げたくなるイメージを持っている斬新さよ。サングラスであり、パーカー的な洒落た服と、恐らくケルトの伝統なのであろうスカート的な民族服をはかれていらっしゃる。頭から湯気が出ているが、これは湯気ではなく、微細なエネルギー的非物質的物質なのであろうか。若干スタイルがオカキョウメンバーと似ているところも忘れてはならない点ですな。第3の目的な部分もカッコイイ。陽気さもつたわってくるノリがよい作品なので、今回の優秀作品にしましたよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第77回カットコンクール優秀作品「ドリーミン」


作品名:「ドリーミン」
作者:カーク・アルメン【アルメニア】

 まさに夢のような枚挙に暇が無い作品と言えよう。一人の少年が寝ていて何やら楽しそうな夢を見ていて、夢の中で毎日笑顔の人に会っているという裏設定。2010というのは恐らく「2010年に会いましょうね。」というメッセージであろう。。。という夢を木が見ているという裏の裏設定がたまらない作品だ。全ての夢は自然が見ているのですというメッセージを感じさせ、存在に揺さぶりを与えてくれる意欲作。夢の世界はオカキョウのある第5次元世界とのルートにもなり得るが、さらにその先のゲートを進むと一体どうなるのか。これは私たちにも謎である。この少年の枕のフィット感がたまらない点も吉なので、今回の優秀作品にしたのです。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第76回カットコンクール優秀作品「ライトの紐が」

作品名:「ライトの紐が」
作者:イサン・ビアンテ【エクアドル】

 ほほぅ。なんとも謎めいた謎作品が届いたものですな。どこかの海の上にライトの紐があり、その上の方にハシゴで登っていく者がいる。陸にいる者は指示をしているのか、「あれっ?あんなところにライトがあったっけ?」という衝撃を受け、あまりの衝撃に両手で指差しをしている。一体どのようにハシゴを設置したのかは不明ですが、紐の大きさから電球はさぞ大きいだろうということが分かりますな。何の目的で、どのように使っているのかは全く分からず。不思議な神秘作品の域を超えている。お気付きかと思うが、陸の上に咲いている草のような植物は新種なので、今回の優秀作品にしたのです。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第75回カットコンクール優秀作品「丼船」

作品名:「丼船」
作者:中村丼一【佐賀県】 

 これは丼を船にしてどこかへ向かうという夢のあるようであり豪快な作品だ。船乗りの者が丼に海老天や何かの天ぷらを乗せて、航海に出発している様子が伺える。巨大天ぷらをのせている点が、食事には困らないというメリットを一見感じるが、雨が降った場合の事が若干考えられていず詰めが甘いようだが、そこは「天丼のタレも甘いですよ」というしゃれっ気があるようなのでむしろ吉。海老天のシッポの部分に旗を付けるという勇ましさ。十中八九、カモメ達にも天ぷらを食べられるだろうが、そこは船乗りの慈悲。まさかとは思うが、ご飯もしっかりと入っている可能性があるのがしっかりしているので今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第74回カットコンクール優秀作品「スマートフォン」

作品名:「スマートフォン」
作者:アンドレア・サマー【アメリカ/ウィスコンシン州】

 ほほぅ。これは文字通りなスマートなフォンでありますな。言葉の意味を履き違えているのか、携帯電話業界への挑戦状的なのか、それとも画期的な提案なのかは定かではないが、若干使い難そうな雰囲気を醸し出す作品ですな。雪だるま風なストラップが目立つがあくまでも、それは脇役だ。脇役と言えば映画や舞台では主役を引き立ててくれる重要な役ですな。この雪だるま風なのがあることがこの装置を引き立てているとも言えますな。人生の中にある「負けが無いと勝ちが無い」「相手がいないと私がいない」という深遠なメッセージを伝えてくれるような印象を持つ作品。何となく、ドリンクを混ぜる棒にも使えるかもしれないという提案をしたくなるほど開発の余地を感じたので、今回の優秀作品に選びました。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 票, 平均: 4.83 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第73回カットコンクール優秀作品「割れた海」

作品名:「割れた海」
作者:ジミー・クロス【フィジー】

 海が割れたと言う現象を素直に描いている作品のようですね。あの伝説のあれを彷彿とさせる作品ですが、なんと海が割れたところには説明が付かないような動物的な謎の動物がいるなり。シッポが長く、翼が生えていますね。これはペガサスのようでもありますが、顔つきはロバっぽい笑顔。「奇跡とはいつも起こっていますし、見えているものを越えて見ると新しいものが見えますよ」というようなメッセージを感じさせます。海が割れた先には小さな小島がありますね。小島の木の品種が気になったので、今回の優秀作品にしたのです。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第72回カットコンクール優秀作品「あの橋を渡れば」

作品名:「あの橋を渡れば」
作者:アメンダ・ハリス【アメリカ/ノースキャロライナ】 

 ほほぅ。何か儀式的なものを感じずにはいられない作品ですな。川に沿って広がる村を見下ろす渓谷にないやら橋が掛けられている様子が分かる。その橋は普通の橋ではなく、現代の鉄格子的な格子状だ。きっと毛糸か植物のツルで出来ているに違いないですな。この橋を渡ったものは一人前として認められるというバンジージャンプ的発想なあれか、渦巻き模様が描かれているので、渡ることでタイムトラベルができるというゲートウェイをイメージしている可能性もありますな。村人の姿が見えないが、きっと家の中でスヤスヤと寝ているのでしょうな。安眠を誘うような作品だと感じたので今回の優秀作品にしたのですよ。(教頭)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第71回カットコンクール優秀作品「はしご椅子」

作品名:「はしご椅子」
作者:サラスボ・ホホ【ベナン】 

 便利発明作品と言えそうな作品だ。若干わかり難い点は否めないが、椅子の背の部分がはしごになっているという椅子よ。座りながら登ることもできるという発想で作ったのか、安定するように椅子に座っていてもらうようにしたのかは不明。はしごの角度を調節するアタッチメントもあり便利さがうかがえる。その様は「上に昇るだけがはしごではない。」という哲学的な信念が伝わる。はしごの段幅が不安定だが、便利さから見れば大したことではない。その堂々とした姿勢に感服したので今回の優秀作品にした。(パンダ会長)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク
1 2 3 4 8