2011 一覧

第85回カットコンクール優秀作品「木のゲート」


作品名:「木のゲート」
作者:アリス・ノーズ【イギリス/リバプール】

これは何ともメルヘンのような、不思議感を持っている作品だ。木の幹に大きな穴が空いていて、そこが一種のゲートになっている。その先には何やらキラキラとした輝きがありますな。穴が空いていれば人間界ではちょっと可哀想と思う人もいるかもしれないが、木は木として満足しているようだ。その証拠に笑顔である。「この先に進むと、あなたの真実が分かりますよ」とでも言って誘っているか、ただ通り抜けること自体が楽しげだという無邪気さが伺える作品。木の上には、不思議な窓があり、そこにはこれまた星的なキラキラしたものを付けた木の精霊的な存在がいらっしゃるのがメルヘン。一体どのように窓を付けたのかが謎であり、探求してみたくなったので、今回の優秀作品とした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第84回カットコンクール優秀作品「雨の日のターバン」

作品名:「雨の日のターバン」
作者:マイケル・ジョンソン【アメリカ/ニュージャージー州】

ターバンを巻いて雨の日に外にいるというナイスガイな作品なり。ターバンということはインドに興味がある少年である可能性が高いですね。しかし、ターバンがインド料理のナンに見えてしまい、雨に濡れてしまったら熱々のナンが硬くなってしまうのではないかというヒヤヒヤさせる点がまさにアドベンチャー。「雨に濡れたって、僕のターバンはへっちゃらさ」というキザなようでクールさが表れていて、雨さえも楽しんでしまうという遊び心とチャレンジ精神が粋の一言なり。ターバンの形がロカビリーな髪型を連想させ、ターバンとロカビリーの二重の楽しみがある点がお得なので、今回の優秀作品に決定しました。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第83回カットコンクール優秀作品「キャンプwithドルフィン」

作品名:「キャンプwithドルフィン」

作者:ステファン・ハミッド【スウェーデン】

ほほぅ、これはドラマチックな癒し系作品ですな。イルカと一緒に暮らしたいという夢が実現したようなナイス作品ですな。イルカと一緒に海の中でキャンプで暮らすという何とも大胆な企画を、企画倒れ無く実現した大胆作品。一見、祠の中にいるように見える点は否めないが、しっかりと海の中にテントを立て、海の中でも息が出来る海中服的な画期的な装置を身に着けるという現実的であり、また現代の科学の進歩も垣間見れる。その気持ちが、海中服に印字されたNICEというプリントにも表れているようですな。そして、イルカの遊び心をくすぐるバブルリングを巧みに作り出し、イルカと一緒に遊ぶという企画もグッド。イルカ達のバブルリングに対する気持ちが半端無いという情熱心を感じさせる点が高評価。この作者は第6回第51回にもキャンプ作品で選出されていますな。そんなキャンプ魂とも言える情熱な一貫性と斬新な企画ぶりに感服したので、今回の優秀作品に選出したのですよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第82回カットコンクール優秀作品「ハート職人」

作品名:「ハート職人」
作者:ニコール・オブライアン【アイルランド】

地球時間ではすっかり久しぶりの更新になってしまいましたが、皆様お元気ですか?オカシック協会の衆も皆相変わらずな様子よ。地球時間ではしばらくぶりの更新だが、こちらではほんのちょっと昼寝をさせていただいた感じであるのがユニークさということでご勘弁を。この間にも続々と地球から様々な可能性が届いていましたな。

さてさて、今回のカットコンクール優秀作品はこの作品。まさにハートを作っているという少々得意気でもありつつ謙虚さも現れている職人的謙虚作品。女性のようだが男性性的なハートを作るというなんとも抽象的でありファンタジックな職人だ。フワフワとしたハートを作り、「さぁ、出来ましたよ。これはあなたのためのハートですよ。ちょっとお待たせしてしまい申し訳ありません」とでも言っているようだ。それか、ハート型の風船なのかもしれないが、いずれにしてもハート型の何かだ。オカシックでは毎度お馴染みな謎数字である2012が胸に輝く職人服もさすが職人であると言える。職人が履いている靴がなんともファンタジーであり、かぶっている帽子もファンタジーな点が高印象で、今回の優秀作品とした。
(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第81回カットコンクール優秀作品「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」

作品名:「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」
作者:富 一弘【東京都品川区】

祈りを捧げたユニークな曼荼羅的な作品だ。2011年3月11日に発生した日本の地震・津波は大きな出来事になり、こちらからも他界された方々へのご冥福と、被災された皆様へお見舞いを申し上げます。他界された方々はこちら側では様々な再会やまた次のタイムラインへと入っていく姿が見えていますよ。今回の出来事はこちらからの視点で見ると、今までの人間界の感情的なものや宇宙的な意図が関係しているように感じられています。いずれにせよ、一刻も早い復興を祈っています。未来的にはまた元の美しい姿になり、人々との深い結びつきが日本から世界へと広がるように見えています。そんな祈りが込められた作品が届いたので、今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク