第19回カットコンクール優秀作品「ドリームブック」

作品名:「ドリームブック」
作者:花田多佳子【埼玉県三郷市】 

なんとも素敵だが複雑な本ですな。きっと作者が夢の中で見た景色を描いたのでしょうが、その内容は一見意味不明なイメージ。しかし、よく見ると上には日付があり、向かって左のページは右ページと関連性がありそうな予感。右にある大陸と思われるのは、かなり荒っぽく、批難を浴びる可能性があるような描き方をしている日本に見える。きっと、左は生まれ変わった者が右から始まる時間と空間を見ているというのでしょうな。私の感じではこれから始まる人生を走馬灯のように描いたり、何か深い宇宙的なメッセージがありそうで無いような、そんな曖昧な作品だ。その本を見ているのは年齢不詳気味の作者なのだろうか。実に楽しげに本を見ていますな。反対から本を見ても気にしないタイプと推測できる。これは第五次元世界に対する一つの挑戦的な作品で、私たちもその心意気に感服。今回の優秀作品に満場一致で決定。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す