第86回カットコンクール優秀作品「キャンドルペン」


作品名:「キャンドルペン」
作者:リチャード・レインズ【アメリカ/フロリダ州】

なかなかアイデアのある作品の一つだ。キャンドルとペンが一体化しているというアイデア作品。実際に使ったらこれはひとたまりもないペンだろう。書き続けていると徐々に炎が迫ってくるというハラハラドキドキ感よ。一見、ロケット的な乗り物の風貌を持っているが、それもまたよし。明らかに「ロケット鉛筆」という入ったものが次に出されるという概念とは異なっているし、HBという濃さが描かれているので救われたと言わざるを得ない。ストライプの模様がこじゃれているので、今回の優秀作品とした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 4.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す