第93回カットコンクール優秀作品「流氷と王様」

作品名:「流氷と王様」
作者:馬場林鮭子【北海道斜里町】

 ほほぉ、これは自然溢れるドラマチックでスリル満点の作品ですな。流氷に乗って、どこかの国の王様がやってきましたよ、という作品。きっとかなり遠くの国からやってきたような雰囲気をかもし出している。おそらく寒さも半端ないと思うが、そこは王様の服がしっかりしているから一切の心配無し。王様の笑顔もよく、こちらを向いて「やぁ。私は来ましたよ。自然に任せておけば自分らしい場所へと辿り着くものですよ。」と現地の言葉で言っているような雰囲気もかもし出していてとても癒される。若干、王様の隣のイスが貧弱そうだが、しっかりと流氷に固定されているのであろう。イスの材質と耐久性の関係性を知りたくなる気持ちをかき立てる作品なので、今回の優秀作品に選びましたよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. くみこ より:

    作者のお名前の読み方は、ばばりんしゃけこさん?

コメントを残す