第27回カットコンクール優秀作品「宇宙仕官候補生」


作品名:「宇宙仕官候補生」
作者:ジュリアーノ・カッシーニ【イタリア】

 

 これはスケールが大きな作品ですね。スーパーヒーロー的な謎の人物が2台のUFO的乗り物に乗っているという凄まじさ。宇宙仕官候補生ともどんな生徒なのかSF的なニュアンスのみ伝わるが、「やぁ」とでも挨拶をしているような手さばきが彼のスタイルなのでしょう。2台のUFOの調整が非常に難しげな様子も感じられますが、中に乗っている存在の息がピッタリ合っていて、テレパシーを使って連絡を取り合いつつ運転をしているのか、長年の練習の成果が表れているのかはこの作品からは分からないが、楽しい様子は伝わりますね。向かって右の人物は仕事帰りのサラリーマンらしい様子。向かって左は典型的な火星人かクラゲだ。サイズ感も地球のスタンダードを越えているようで、「結局大きい小さいはどのように見るかだけですよ」という現代の尺度業界に対する挑戦状を叩きつけているのかもしれませんが、そこまでは考えていないかもしれないという、様々な憶測を呼ぶほどスリルがある作品なので、今回の優秀作品に決定したのです。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す