第37回カットコンクール優秀作品「ちょうちょの僕」

作品名:「ちょうちょの僕」
作者:サルロス・スーガ【ボリビア】 

 ほほぅ。これは抜け目の無い作品ですな。なんとも言えない独特な笑みが印象的でなんだかほのぼのとしてくる印象ですよ。若干、短足気味な印象は否めないが、羽の感じが電気の光に誘われてフワフワと飛んでしまいそうでお土産にお寿司を個人的にあげたいですな。そして、忘れてならないのは少年の髪型よ。これはきっとリーゼントなのでしょうな。オカキョウでは毎度お馴染みの評価になるが、服の文字Cは蝶の日本語読みのChoかと思ったが、ボリビア出身の彼なのでそれは毎度お馴染みで違うのか、日本の生まれ変わりがあるというアピールかのどちらかだろう。いずれにせよ、おもてなしの心を思い起こしてくれる古きよき時代を彷彿させるだろうという可能性にかけて、今回の優秀作品に決定しましたよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 4.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す