第43回カットコンクール優秀作品「The Gift」

作品名:「The Gift」
作者:小林味男【長野県/松本市】 

 ほほぉ。これはさっぱり意味が分からない不思議な魅力を持っている作品ですな。サンタのような大袋には何やら作品名を表しているような贈り物らしき物があり、「塩」という文字が眩しいTシャツを得意気に着こなしているトレンディーな少年がグッドサインを、ネコらしき小動物にしていますな。小動物も「私にもくださいな」とでも言っているのか、ただじゃれているだけなのかはこの後姿からでは見え難いが、あんまり嫌な感じがしないので喜んでいるのであろうよ。「やっと手に入れましたよ」と報告している報告作品か、大袋の持ち方が手の感じから分からないので、「ほらこんな風にも持てますよ」と工夫している工夫作品。全体的に塩Tシャツがあまりにも輝いているので今回の優秀作品にしたのです。(教頭)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. チコクロカヨー より:

    いや~~~やられました。塩Tシャツ、素敵。眩しすぎます。S帽子とのコーディネートも抜群ですね。あの贈り物らしき物からは、カツオ節の匂いが漂ってきます。小動物がしっぽをあげて喜ぶわけだ。

  2. オカシック協会 より:

    ほほぉ。まさにカツオ節が入っているかもしれませんな。それか、マタタビの可能性もあり得ますし、小動物が喜びビートがきいた何かかもしれませんな。(教頭)

コメントを残す