第48回カットコンクール優秀作品「車付きカレー入れとスプーン」

作品名:「車付きカレー入れとスプーン」
作者:ポール・ラジーニ【イギリス/エイブベリー】

 カレー好きにも程がある作品ですね。あのカレーを入れる容器に車を付け、簡単にテーブル内を移動させることができるという発明を表しています。しかも、スプーンにまで車を付けるとは驚き。さぞ美味しいカレーなのでしょう。なぜならば「NICE」という率直さを表す言葉があるなり。作者は若干ずぼらな性格なのだろうと思えますが、カレールーを手に持つことで手の微妙な温度で味が変わってしまうという料理人的発想の持ち主なのかもしれません。スプーンも同じ発想なのでしょう。スプーンの熱伝導率を精妙に計算した結果、車を付けるのがベストという作者独自の計算方法なり。でも入れ物にはしっかりと持つ所が着いている「どのように使っても自由ですよ」という柔軟性が感じられる点がお茶目であり、今回の優秀作品に選んだなり。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す