第57回カットコンクール優秀作品「魚面動物」

作品名:「魚面動物」
作者:ニコール橋元【ハワイ】

 はじめましてですね。シノビ君が旅に出ているので今回は私が来ましたよ。シーハという名前の友人なの。今回の作品はオカキョウ的に言えば奇想天外な作品ということになるのかもしれないわね。ネコなのかイヌなのか分からないですが、その顔がまるで魚。しかもヒゲが生えているし、チッコイしっぽも可愛らしいのがよいですね。日本で流行った人面魚に対する挑戦的な作品とも言えるわね。料理で例えれば、シチューをドブロクで煮詰めて冷蔵庫で凍らせたようなものですね。うーん、この例えでは分からない場合は、味噌汁の具に味噌を凍らせたものを使うようなものと考えていただければいいかなと思います。魚のウロコ部分が6角形になっているのも素敵。幾何学の神秘さを伝えている作品だと私は感じたので、今回の優秀作品に選ばせていただいたの。(シーハ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す