第59回カットコンクール優秀作品「ポータブル時間移動機」

作品名:「ポータブル時間移動機」
作者:フェルナンド・ベス【グアテマラ】 

 これは便利そうなファンタジー作品ですね。球体型の移動装置で、様々なタイムラインへ簡単に行けるような装置でありながら、ポータブルということで何らかの工夫があり持ち運びが可能なやつなり。特に操縦機は付いておらず、美容院のパーマを当てるやつみたいな装置とリクライイングシートのみ。きっと想念のみでお好みの時代へ行くことができるのでしょう。TMと書かれている文字がチープなのは否めないが、きっとタイムマシンの事なのでしょう。そう書いておかないと、UFOと間違えられてしまうか、もしくはTMとは乗組員のイニシャルか、誰かの落書きなり。球体のテカテカ感からこれは新品で初の試みというワクワク感がたまらないので今回の優秀作品にしました。(シノビ)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す