第67回カットコンクール優秀作品「素敵なカーテン」

作品名:「素敵なカーテン」
作者:トンミ・ハルトネン【フィンランド/イラマー】

 北欧柄な雰囲気を持っているカーテン作品ですね。戸の上に付けるアレが若干弱そうですぐに外れそうな雰囲気があるのは否めませんが、カーテンはしっかりと丈夫そう。よく見ると、カーテンの間に小人的な存在が確認できるなり。トンガリ頭の存在で、そこから芽が出て葉が成長している存在。きっとこれは何かの精霊なり。植物の精霊である可能性が非常に高いと思いますし、家に幸福をもたらすと日本で言われている座敷童子的な吉な存在でしょう。実にいい笑顔をされておられます。「種から芽が出て実がなり、そこから種が出て・・・というように繋がっていきますよ」という自然からのメッセージを感じずにはいられません。そんな自然への敬意を込めて、今回の優秀作品に選びました。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す