第1回カットコンクール優秀作品「イチゴ君」

 

タイトル「イチゴ君」
作者:一 碁助【長野県松本市】

 親しみがあるのがグッド。はじめ、頭に乗っているのがクラウンチャクラを象徴する王冠かと思ったが、よく見たらイチゴのヘタのようだ。紛らわしい点は否めないが、笑顔がいい点が評価基準となる。腕と足がイチゴの顔から出ている点が謎だったが、よく考えたら人間界のイチゴには足や腕は無く身のみで売られているのが自然なので、まぁよしとした。しっかりと靴を履かれている点も高感度。膝にはサポーターのようなものが着いているように見えるが、恐らくバレーボールをやっているに違いない。全体的に楽しげで、なんと言っても笑顔がよく1回目の記念すべき入賞作品とした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す