第81回カットコンクール優秀作品「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」

作品名:「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」
作者:富 一弘【東京都品川区】

祈りを捧げたユニークな曼荼羅的な作品だ。2011年3月11日に発生した日本の地震・津波は大きな出来事になり、こちらからも他界された方々へのご冥福と、被災された皆様へお見舞いを申し上げます。他界された方々はこちら側では様々な再会やまた次のタイムラインへと入っていく姿が見えていますよ。今回の出来事はこちらからの視点で見ると、今までの人間界の感情的なものや宇宙的な意図が関係しているように感じられています。いずれにせよ、一刻も早い復興を祈っています。未来的にはまた元の美しい姿になり、人々との深い結びつきが日本から世界へと広がるように見えています。そんな祈りが込められた作品が届いたので、今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. noricheb より:

    光のまぶしさが、意味深。思わずダイブしたくなりました。
    でも、飛び込んでもまた戻れる安心感があるのがいい。

コメントを残す