第89回カットコンクール優秀作品「キャンプin動物園」

作品名:「キャンプin動物園」
作者:ステファン・ハミッド【スウェーデン】

 何ともワイルドでありながら、楽しげな作品だ。たくさんの動物達に囲まれた中でキャンプをしたいという作者の心意気が実によく表れている。動物達も笑顔だし、キャンプの中にいるネクタイと短パンがよく似合っている両手を挙げて喜びを表している中性的な人物もいい笑顔をされている。よく見ると動物達の描き方が雑であり、サイズや遠近感もバラバラなイメージは否めないし、動物園というよりは草原の中にいる感も否めないが、楽しさには圧倒されてそんな事はどうでもよくなってくる。更によく見ると、私の姿のモチーフになっているパンダはデパートや遊園地的な施設にあるパンダ乗り物に見えるし、向かって右下にいる若干しゃくれている生命体は何とも不思議なアトランティス時代にいたような動物をイメージさせてくれる点が吉よ。全体的にただ楽しいだけの作品。パンダのしっぽを正確に白く描いている点も吉なので、今回の優秀作品に一点の曇りなく決定した。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 3.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す