第95回カットコンクール優秀作品「ドーナツCD」

donuts_cd

作品名:「ドーナツCD」
作者:小林味男【長野県/松本市】

 これは何とも突飛な作品が届いたものですな。CDケースにドーナツが入っているという斬新&突飛&工夫作品だ。幅的にちゃんとケースが閉まるのかどうか、ドーナツ固定器が無いのが気になるが、そこも突飛な仕様でちゃんと閉まるのであろう。ジャケットはかなり陽気。雑に描かれてはいるものの、少年的存在のはしゃぎっぷりから、このドーナツは美味しいですよという気持ちは伝わってきますな。少年が着ている「旨い」シャツも気になる。「当たり付き」とは一体どういうことなのですかな?おそらく、全てが当たり付きで一個買えば、さらにもう一個頂けるというシステムですな。つまり一個買うことで永遠にドーナツを頂けるというシステムで、地球世界の「迷うこと無しに的確に意図をすればいつでも欲しいモノが手に入る」という事と同じシステムを象徴しているようですわい。ポップさと陽気さが陽気に伝わる陽気作品なので今回の優秀作品に選んだのです。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. チコクロリン より:

    教頭先生、お久しぶりです!
    ドーナツ、見るからに旨そうで ハッピーな気持ちになります。
    話は変わりますが、こちらはまだ冬で、雪に飽き飽きしてます。5次元世界に遊びに行きたいのですが、どうしたら行けますか?ちなみに、教頭先生に持っていくお土産は何が良いですか?(*^_^*)

  2. オカシック協会 より:

     ほほぉ。お久しぶりですな。人間界にいた時の雪はおつなものでしたな。こちらへのゲートはたくさんあるようですな。夢を使うのもその一つ。また日本のどこかにオカシック協会をコンタクトをしている者がいて、ブログという概念を使って私たちのメッセージを日本語に変換して伝えているようですわい。お土産に感謝。頂けるとしたら甘いモノとお茶がいいですな。日本からだったら広島名物の「生もみじ饅頭」が旨いとの噂あり。お茶は薬膳的なものがよし。私はご当地モノ好きなのですよ。(教頭)

  3. オカシック協会 より:

     お土産の件ですが、新潟名物のイタリアンや新潟カツ丼やらレルヒ的なものやらとかも魅力的ですな。(教頭)

  4. チコクロリン より:

    さすが教頭先生!情報通ですね~。生もみじ饅頭は初耳です。なるほど、レルヒ的なものは正に私の住むタウンのご当地キャラです。なかなかマニアックですね。そうそう、最近コンビニとコラボして新商品出した様子です。私的には、あまり調子に乗るとレルヒだけに滑っちゃうぞ。。。そんな印象を受けております。今日も寒波で寒い一日でした。5次元世界は快適なのでしょうね~。夢を使って、下見に行って見ますね☆ お土産を楽しみにしていてくださいね。ありがとうございました(^O^)

コメントを残す