第99回カットコンクール優秀作品「フルーツ雪だるま」

yukidaruma

作品名:「フルーツ雪だるま」
作者:ロッタ・ソウヤネン【フィンランド/カヤーニ】

 ほほぅ、これは何ともジューシーな作品が届きましたな。一般的な雪だるまの概念を少しだけ覆す作品。雪だるま業界では、上が頭で下が胴体というのが一般的だが、これは上がフルーツ、下が頭になっていて、雪だるま業界への一つの提案をしているような印象を受けますな。それにしても上に乗っているフルーツはリンゴなのかカリンなのか柿なのかは不明だが、隣にいるネクタイとサンタ帽子がよく似合う子供的な人物は満面の笑みで「やぁ」と声を掛けているような雰囲気があり、駄作を名作に変えてしまう勢いがある。顔とフルーツが同じバランスな点も踏まえると「常識に捉われず、バランスよく生きると自然と笑みになりますよ。」というようなメッセージが込められているような深い味わい。雪だるまの鼻の尖がり具合が絶妙な角度なので、今回の優秀作品にしたのです。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す