第105回カットコンクール優秀作品「一緒に暮らす日々」

baachann

作品名:「一緒に暮らす日々」
作者:エリーゼ・フローズベルグ【リヒテンシュタイン】

 微笑ましい作品なり。お婆様かお爺様かと言えば86%の可能性でお婆様的人物の髪の中に、小鳥と天使が一緒に暮らしているという姿が映し出されている神秘でありほのぼのとした作品。みんないい笑顔なり。そして、みんなが同じように手や羽を後ろに回して同じ格好をしている。一体どのように髪の中に部屋を作ったのか仕組みをしりたいのが正直なところだけど、とても暖かそうなので心配無用なり。恐らく、このお婆様はネクタイをして何やら喋っていそうなので、何かの司会者なんでしょうね。しかし、どうしても上の二人に注目がいってしまうのがおちなり。「私たちは皆同じですよ。私はあなたで、あなたは私。一緒に笑っていきましょうね。」という声が3人から聞こえてきそう。名物司会者として長年この3人でやってきたと思われ、その敬意を表して今回の優秀作品にしたのですよ。(しのび君)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す