第13回カットコンクール優秀作品「海カバン」


作品名:「海カバン」
作者:鳴海祐二【宮崎県宮崎市】

これは夢のあるカバンですな。実にいい。カバンを開けるとそこには海があって、クジラの島に喜んだ人がいるのがよく見ると見えますね。そして、船が向かってきているという現実感。きっと、船に「おーい、私はここにいますよ」と伝えているのか、もしくは「クジラに乗っているのは楽しんでいるから助けに来なくてもいいですよ」とでも言っているかのようなはしゃぎっぷり。カバンとしては実用的ではないが、作者がきっとこのカバンを仕事用として使っていて、日々仕事に疲れていて、海に行きたいという表れなのかもしれませんな。そんな気持ちを察して、今回の優秀作品に選びました(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す