第142回カットコンクール優秀作品「ゾウの腰掛」

elephant_isu

作品名:「ゾウの腰掛」
作者:アルナチャラム【インド/タミルナドゥ】

 ほほぅ、これはありがたく、ダイナミックさが抜群の作品ですな。ゾウが腰掛にまったりと座っているというだけの作品だが、その光景は実に神秘的ですわい。腰掛になっている部分が、とてもイルカっぽいですな。どのような構造になっているのかがすごく気になるが、どことなくお祭り的な印象な支柱よ。イルカ的な腰掛は若干高いような感じは否めないが、まさにゾウ専用で、これ以上でもこれ以下でもなく、絶妙なサイズ感がある。座っているゾウもとてもリラックスしている。「そんなに急がずに、少し休みましょうよ。楽しい事は近くにあるかもよ。」とゾウ語で語り掛けてくるような雰囲気がありますわい。体重が重いゾウでも支えているイルカ的イスのテクノロジーに感服したので、今回の優秀作品にしたのですよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 4.67 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. チコクロリン より:

    教頭先生、こんばんは。
    素敵な腰掛けですね。ゾウさんの表情と、ゾウさんに腰掛けてもらって幸せそうに笑っているイルカのような存在の笑顔に癒されます。
    わたくしも、この椅子に腰掛けてみたいです。そして、ポテトチップスを食べながら スラムダンクという人間界で永久保存されるであろう漫画本を1巻から読み直したいと思います。はい。
    ただ。。。私の性格では、スラムダンクを読んだあと、、きっと全力疾走してしまうと思うのですが、、、教頭先生 ゆっくり休むことがなかなかできない性質を変えるには、どうすれば良いのでしょうか??

  2. あゆた より:

    カットコンクールの更新が早くなったり、遅くなったりするのはナゼですか??

  3. オカシック協会 より:

    >>チコクロリン
     ほほぅ、既に読んだ漫画本をおもむろにこの椅子に座って再度読み直すとは大胆であり緻密な作業ですわい。

    ゆっくり休むことができない性質は、そういう性質ということよ。そんな微笑ましい性質をまずは認めて、美味しいご飯でも食べるとよいですかな。そして、しっかり噛むとゆっくりできますわ(教頭)

  4. オカシック協会 より:

    >>あゆたさん
    カットコンクールの更新が遅くなったり早くなったり、普通になったりするのは、いろいろな理由がある。まず地球次元と第五次元世界のネットワークが閉じている原因。これが大きい。その他に、シノビ君のグルメ旅行、第五次元情報をここに掲載しているモノの勝手な都合、教頭の大あくび、私の長風呂、第五次元世界とコンタクトを取っているモノの長風呂、等が影響をしているのです。(パンダ会長)

コメントを残す