カットコンクールの優秀作品の審査基準は?

Q.カットコンクールで優秀作品が選ばれていますが、審査基準は何ですか?(ヘレン・ベーカー【ベルギーアントワープ】

 カットコンクールの優秀作品はオカキョウメンバーの独断と偏見と愛嬌で決めていますよ。優秀作品はメンバーの合意で決めているのですわ。その審査基準は、「楽しさ」「ダイナミクスさ」「ユニークさ」「斬新さ」「便利さ」「不思議さ」「衝撃度」「滑稽さ」「迫力度」「笑顔さ」「ファンタジーさ」「エレガントさ」「ゴージャス度」「シンプル度」「陽気さ」「リズム感」「グルーヴ感」「和気藹々度」「曲線のいい感じ度」「直線のいい感じ度」「すっきりさ」「季節感」「サービスの充実度」「ダンスのステップ感」「絶妙な角度さ」「ちょうどよさ」「髭の角度さ」「センス度」「スペクタクル度」「教頭の唸り具合」「緊張感」「大げさ度」「絶妙さ」「こじゃれ具合」「逆転の発想度」など作品によってまちまちな基準が出てしまうのが、最後は「直感」ですわ(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す