アトランティス 一覧

第135回カットコンクール優秀作品「海への出勤」

umi_machi

作品名:「海への出勤」
作者:ミゲル・コルテス【スペイン/バルセロナ】

 ほほぅ、これは衝撃的な作品ですな。一人のサラリーマン風な人物が、海中息継ぎ器具を一切付けずに、海の中にあるオフィス街へと出勤する様子が描かれていますな。サラリーマンは陽気な性格のようで、「あらよっと!」という掛け声を掛けているかは分からないですが、勢いよく岸壁に手を掛けながら海の街へ向かっているのを、海の仲間達が笑顔でお出迎え。海の仲間達の歓迎ムードがすごい。よく見ると、海の仲間達の顔の位置が一般常識から外れた位置にあるものもありますな。これは新種か海中UMAの可能性もあり。いずれにしても、「これが絶対的だという正しさを手放すと新しい世界が広がる」というメッセージを強く感じさせる作品ですわ。海のオフィス街は不思議な建物もあるようで、これは古代アトランティスの街をリフォームした革新的技術の可能性が高く、その技術に感服したので今回の優秀作品にしました。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第89回カットコンクール優秀作品「キャンプin動物園」

作品名:「キャンプin動物園」
作者:ステファン・ハミッド【スウェーデン】

 何ともワイルドでありながら、楽しげな作品だ。たくさんの動物達に囲まれた中でキャンプをしたいという作者の心意気が実によく表れている。動物達も笑顔だし、キャンプの中にいるネクタイと短パンがよく似合っている両手を挙げて喜びを表している中性的な人物もいい笑顔をされている。よく見ると動物達の描き方が雑であり、サイズや遠近感もバラバラなイメージは否めないし、動物園というよりは草原の中にいる感も否めないが、楽しさには圧倒されてそんな事はどうでもよくなってくる。更によく見ると、私の姿のモチーフになっているパンダはデパートや遊園地的な施設にあるパンダ乗り物に見えるし、向かって右下にいる若干しゃくれている生命体は何とも不思議なアトランティス時代にいたような動物をイメージさせてくれる点が吉よ。全体的にただ楽しいだけの作品。パンダのしっぽを正確に白く描いている点も吉なので、今回の優秀作品に一点の曇りなく決定した。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 3.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク