器具 一覧

第134回カットコンクール優秀作品「Messager in a Bottle」

message

作品名:「Messager in a Bottle」
作者:ステイシア・ゴトウ【アメリカ/ハワイ】

 なんとも楽しげで充実していそうな斬新作品だ。ボトルの中にメッセージを伝える女性がいて、上を向いてメッセージを伝えているという作品。この女性はどのようにボトルの中に入ったのかは定かではない。もしかしたら、ボトルの精霊的存在の可能性もある。しかし、その場合は伝えているメッセージは精霊語なので、メッセージを受け取る者は勉強をする必要がありそう。そのメッセージは深遠で深く若干ややこしげなメッセージか、禅問答的なクイズかもしれない。もしくは、「明日は天気がいいですよ。」という天気予報や「ハワイのパンケーキはやっぱり美味しかったです。」という旅報告か、「そんなに慌てなさんな。焦らなくても人生はあなたのものですよ。」という教訓的なメッセージの可能性もあるのが吉。いろんなメッセージに気付かされる作品なので、今回の優秀作品にしたのである。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第133回カットコンクール優秀作品「鈴電気」

suzu

作品名:「鈴電気」
作者:山伏山子【奈良県/吉野】

 ほほぅ、これは夢の現実化的な作品ですな。神社の鈴とシーリングライトを組み合わせた神社好きにはたまらない発明的作品。神道マジシャンの秘伝の技で、現代の風潮に合わせて鈴を電気として使えるようにした雰囲気が高いですな。縄紐が電気をオン・オフにすることができるだけでなく、しっかりと「シャリン、シャリン」と良い音が響く仕組みがありそう。こたつでぬくぬくしている女性も満足げだし、こたつとよく似合っていますわい。「意図が明確であれば現実化しますよ。この電気の縄紐が意図で、鈴が現実化するモノです。」とでも言いたそうな満面の笑み。よく見るとこたつの上のミカンには葉が付いていて鮮度感が気に入ったので今回の優秀作品にしたました。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第127回カットコンクール優秀作品「歌うマグカップwithハープ」

harp_mag

作品名:「歌うマグカップwithハープ」
作者:メアリー・ソング【アイルランド/コーク】

 これは、なかなかユーモアとポップにとんだ作品だ。マグカップが楽しげに、そして陽気に唄っている様子を描いている。そして、マグカップの持つ所がハープになっているという何とも遊び心と工夫に溢れた代物だ。ありがちであり陳腐に見えなくも無いが、音符が歌っている様子を見事に表している。なぜマグカップが歌うのかは不思議と神秘の二言だが、実によい笑顔をされている点が吉の中の大吉。「さぁ、私と一緒に歌いましょうよ。ハープを自由に奏でてくださいな。歌は心身にハーモニーを与えてくれますよ。」という言葉を歌にしてお届け中。こんなマグカップで小粋にティーでも飲んでみたいものですな。マグカップの向かって右下の絵柄が、何とも独特なテイストなので今回の優秀作品にした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 3.67 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第124回カットコンクール優秀作品「フライパンキャリーバッグ」

kaban

作品名:「フライパン用キャリーバッグ」
作者:スパッツィオ12世【イタリア/ローマ】

 ほほぅ、何やら楽しげな作品が届きましたな。フライパンだけを運ぶという4タイヤ付きフライパン専用キャリーバッグだが、その運び方には斬新さと滑稽さの2つの要素が見事に調和していそうな作品。サイズによっては外側に少しはみ出すようだが、入れ方は横にただフライパンをおもむろに差し込み、柄の部分には、これまた専用の1タイヤ付きアタッチメントを配置して運ぶという独自の大袈裟なスタイルを取っている。果たしてこのスタイルでうまく運べるものだろうか?そもそも、フライパンをキャリーバッグで運ぶ必要性はあるのだろうか?という声があがりそうだが、そのような声はキャリーバッグの愛らしいシェフが「想像力には無限の可能性と遊び心があるものですよ。」という説得力がある言葉で帳消しになっていますな。シェフがかぶっているシェフ帽子のふわっと感が抜群なので今回の優秀作品にしましたよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第122回カットコンクール優秀作品「杏仁蒟蒻」

konnyaku

作品名:「杏仁蒟蒻」
作者:テン・テンシー【台湾】

 ほほぅ、これはなかなかおもてなしの心な作品ですな。そして、杏仁豆腐業界への挑戦状的作品でもある作品。三角と丸の杏仁味の蒟蒻が串に刺さっていて、「杏」と書かれた専用の杏仁蒟蒻刺し具にしっかりと固定されていて、その安定感が頼もしい。しかし、タイトルと「杏」という文字が無ければ、どんな蒟蒻なのかはさっぱり分かり難いが、固さ的にどうかなという意見もあがりそうではあるもののスプーンでケバブのようにこそぎ落としながら食する、いわゆる「ケバブ式」を取っている点が新鮮であり斬新である点を忘れてはならない作品ですな。「独創的なアイデアから変容が始まるのでございます。」というおもてなしの心意気が嬉しい作品。真ん中の蒟蒻がこそぎ落とされた掛け具合が、月っぽくも見える点も忘れられないので今回の優秀作品に選出したのですよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 3.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第104回カットコンクール優秀作品「テーブルウェアばさみ」

tableware

作品名:「テーブルウェアばさみ」
作者:ウィリアム・ボネット【トルコ/コンヤ】

 ほほぉ、これは何とも使い勝手がイマイチのようでありつつ、ゴージャス感とポップ感が溢れる作品ですな。これはフォークとナイフがハサミになっているという道具。一体どのように使うのかは不明だが、そのアイデアとクリエイティビティには感服せざるを得ない。ハサミの持つとこは恐らく皮か伝統的な手法で作っているようでゴージャス感が少しばかり出ていますな。テーブルウェアと言いつつ、スプーンが無いのが少し残念に思えたが、よく見ると何やらウサギ的存在のストラップが付いていて、こちらを見て「やぁ。」と挨拶をしつつスプーンを持っているのをアピールしていますな。なかなか抜け目が無い作品。「どんなものでもアートなのですよ。あなたの認識している世界そのものがアートなんですよ。」と内側に眠るクリエイティビティに揺さぶりを与えるようなメッセージを発している雰囲気がありますな。日本だと新潟の三条辺りで作られてもおかしくなさげなイメージもあるという点でオカ協メンバー全員が「うん、うん」と納得したので、今回の優秀作品にしました。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第60回カットコンクール優秀作品「サードアイグラス」

作品名:「サードアイグラス」
作者:レフ・ズゴッキー【ベラルーシ】 

 これは一大ムーブメントを巻き起こす可能性を秘めているサングラスですな。80年代~90年代初頭に流行ったようなサングラスに第三の目を隠すことができるアタッチメントを付けた、まさにサードアイグラスという名か、ニューサングラスという名が相応しい一品。夏の日差しを両目だけではなく第三の目をも考慮する繊細な配慮が気が利いている。アタッチメントが目の検査に使うやつに似てしまっているのはご愛嬌。取り外し可能であり、位置調整などのテクノロジーも完備している。アタッチメント業界からも大絶賛を受ける可能性が非常に高いので今回の優秀作品にした。(パンダ会長)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第50回カットコンクール優秀作品「ハート型調理器具」

作品名:「ハート型調理器具」
作者:ヌーノ・アルメイダ【ポルトガル】 

 ほっほー。これは中位のインパクトがある作品ですな。中の上の中という感じかもしれないが、作品名通りなハート型のフライパンを描いている発明作品ですな。これで作ると愛情が宿るという歌い文句でいざなうだろうが、確かに気持ちが伝わりそうな器具ですな。ハートの上のヒョイッとなっているところがミソで、ここの丸みが絶妙な火加減でホットケーキが美味しく焼けそう。持つ所にも工夫があり、引っ掛ける穴もハート型よ。お菓子作りのお供になる予感もしたり、新婚さんからの引き出物になってしまう可能性も否めないが、ハート型にするための職人の技も気になるので今回の優秀作品に選んだのです。(教頭)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク