幾何学 一覧

第148回カットコンクール優秀作品「シャーマンモアイ」

moai

作品名:「シャーマンモアイ」
作者:カルロス・ロドリゲス【チリ】

 ほほぅ、これは何とも神秘的でありクールな作品が届きましたな。サングラスっぽいものを身に着けている斬新の中の斬新と言えるモアイだが、神秘的でありラッキーアイテム的でもあるような神秘的なフェイスペイントをしていて、間違いなくモアイのシャーマンと言えますな。きっと、今このモアイはトランス状態になっていて、レインボーの様々なマンダラや幾何学的なシンボルを見ているだろうが、サングラスのせいでレインボーまでは味わえていないか、サングラスという概念が無いので全く問題が無いかもしれない。「静寂の中に自分の答えが響いていますよ」という堂々としたメッセージが聞こえてきそうな作品ですわい。サングラスの上のフェイスプリントが眉毛に見えるのも魅力的なので今回の優秀作品にしましたよ。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第106回カットコンクール優秀作品「マンダラマスク」

mandala_mask

作品名:「マンダラマスク」
作者:和歌ノ山薫【和歌山県/高野町】

 一体なんでこんな作品を選んだのかと思われても仕方がなさそうではあるが、季節感を感じさせてくれる神秘的日用品作品の一つだ。男性なのか女性なのか分からない中世的な人物がマンダラ的な絵柄が入ったマスクをしていますな。どことなく、着けている人も安心しているような印象を受ける。マンダラが描かれているので、きっとマスクの裏に深遠でありがたいお経のようなメッセージが書いてあるか、そちらとこちらを繋げる橋渡し的なエネルギーがあり、埃や花粉、ウィルスを多次元的に変換をし「無」にしてしまう効力があったり無かったりしそうだ。地球で流行ったキョンシー作品の導師の儀式に憧れを持った者が開発したに違いない。そんな憧れから現実化へと向かわせた力に感服をしたので、今回の優秀作品にした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第81回カットコンクール優秀作品「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」

作品名:「曼荼羅 for 東北の友人、皆様へ」
作者:富 一弘【東京都品川区】

祈りを捧げたユニークな曼荼羅的な作品だ。2011年3月11日に発生した日本の地震・津波は大きな出来事になり、こちらからも他界された方々へのご冥福と、被災された皆様へお見舞いを申し上げます。他界された方々はこちら側では様々な再会やまた次のタイムラインへと入っていく姿が見えていますよ。今回の出来事はこちらからの視点で見ると、今までの人間界の感情的なものや宇宙的な意図が関係しているように感じられています。いずれにせよ、一刻も早い復興を祈っています。未来的にはまた元の美しい姿になり、人々との深い結びつきが日本から世界へと広がるように見えています。そんな祈りが込められた作品が届いたので、今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第26回カットコンクール優秀作品「メビウスのオーロラ」

作品名:「メビウスのオーロラ」
作者:マリア・ヤンガー【フィランドロヴァニエミ】

 ほほぅ。これはなんとも若干ややこしいが、自然の美しさを描いている作品のようですな。メビウスの輪のような形をしたオーロラがフィンランドの上空に現れた様を見事に描いていますよ。その上にはキツネがいらっしゃる。これはフィンランドの伝統を描いているようなイメージだが、全体的に笑顔がいい。オーロラはあのオーロラ理論に照らし合わすとカーテンとして描かれるのがスタンダードの中のスタンダードとされているが、メビウスの輪で表すとは常識を破り過ぎな感もあり。しかも、メビウスの輪なのかどうかもこのカットだけでは雑でやや分かり難いが、陰陽的に顔も描かれているのが癒し系。その大胆でありながら伝統を重んじている点など全体的に「してやられた」感漂う作品という理由で、今回の優秀作品に選んだのです。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第25回カットコンクール優秀作品「見付けましたよ。」

作品名:「見付けましたよ。」
作者:イルヘム・ハリシフ【アゼルバイジャン】

遂に発見したという喜びと驚きが伝わってくるエレガントでゴージャスな作品だ。どこかの洞窟へのアドベンチャー。そして、大きな石版の発見。見ていても驚きを隠せないスペクタクルよ。描かれているのは、古のヒエログリフとも言えるべきシンボル。まさにオカキョウに届いているシンボルの原型を感じさせるし、線の描き方も実にいい。発見したのは男の若者のように思えるふしがあるが、両手で大きな石版を「押したら何か出てくるんじゃないか?」と思って押しているが、結局は何も出てこないのがオチよ。そこにそれがあるだけで喜びなのですわ。若者がさげているカバンの中身も気になる作品だ。大胆でありつつ大雑把な感もあるが、チャレンジ精神を感じさせる作品で今回の優秀作品にした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク