一覧

第135回カットコンクール優秀作品「海への出勤」

umi_machi

作品名:「海への出勤」
作者:ミゲル・コルテス【スペイン/バルセロナ】

 ほほぅ、これは衝撃的な作品ですな。一人のサラリーマン風な人物が、海中息継ぎ器具を一切付けずに、海の中にあるオフィス街へと出勤する様子が描かれていますな。サラリーマンは陽気な性格のようで、「あらよっと!」という掛け声を掛けているかは分からないですが、勢いよく岸壁に手を掛けながら海の街へ向かっているのを、海の仲間達が笑顔でお出迎え。海の仲間達の歓迎ムードがすごい。よく見ると、海の仲間達の顔の位置が一般常識から外れた位置にあるものもありますな。これは新種か海中UMAの可能性もあり。いずれにしても、「これが絶対的だという正しさを手放すと新しい世界が広がる」というメッセージを強く感じさせる作品ですわ。海のオフィス街は不思議な建物もあるようで、これは古代アトランティスの街をリフォームした革新的技術の可能性が高く、その技術に感服したので今回の優秀作品にしました。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第76回カットコンクール優秀作品「ライトの紐が」

作品名:「ライトの紐が」
作者:イサン・ビアンテ【エクアドル】

 ほほぅ。なんとも謎めいた謎作品が届いたものですな。どこかの海の上にライトの紐があり、その上の方にハシゴで登っていく者がいる。陸にいる者は指示をしているのか、「あれっ?あんなところにライトがあったっけ?」という衝撃を受け、あまりの衝撃に両手で指差しをしている。一体どのようにハシゴを設置したのかは不明ですが、紐の大きさから電球はさぞ大きいだろうということが分かりますな。何の目的で、どのように使っているのかは全く分からず。不思議な神秘作品の域を超えている。お気付きかと思うが、陸の上に咲いている草のような植物は新種なので、今回の優秀作品にしたのです。(教頭)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第75回カットコンクール優秀作品「丼船」

作品名:「丼船」
作者:中村丼一【佐賀県】 

 これは丼を船にしてどこかへ向かうという夢のあるようであり豪快な作品だ。船乗りの者が丼に海老天や何かの天ぷらを乗せて、航海に出発している様子が伺える。巨大天ぷらをのせている点が、食事には困らないというメリットを一見感じるが、雨が降った場合の事が若干考えられていず詰めが甘いようだが、そこは「天丼のタレも甘いですよ」というしゃれっ気があるようなのでむしろ吉。海老天のシッポの部分に旗を付けるという勇ましさ。十中八九、カモメ達にも天ぷらを食べられるだろうが、そこは船乗りの慈悲。まさかとは思うが、ご飯もしっかりと入っている可能性があるのがしっかりしているので今回の優秀作品にしました。(パンダ会長)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第73回カットコンクール優秀作品「割れた海」

作品名:「割れた海」
作者:ジミー・クロス【フィジー】

 海が割れたと言う現象を素直に描いている作品のようですね。あの伝説のあれを彷彿とさせる作品ですが、なんと海が割れたところには説明が付かないような動物的な謎の動物がいるなり。シッポが長く、翼が生えていますね。これはペガサスのようでもありますが、顔つきはロバっぽい笑顔。「奇跡とはいつも起こっていますし、見えているものを越えて見ると新しいものが見えますよ」というようなメッセージを感じさせます。海が割れた先には小さな小島がありますね。小島の木の品種が気になったので、今回の優秀作品にしたのです。(シノビ)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第24回カットコンクール優秀作品「空中スクリーン」

作品名:「空中スクリーン」
作者:エフィ【ギリシャクレタ島】 

 しのび君の友人のサンタですよ。はじめて批評させていただきますよ。とても分かり難い難解な作品ですよね。ギリシャの数学者や哲学者を思わせるタッチですね。よく見ると、遠くにはパルテノン風な神殿があるので、舞台はギリシャなのでしょうね。丘の上にくつろぐ中年風の男性。遠くに見える神殿を眺めて、指でちょちょっと動かす仕草。よく見ると空中に雑に現れているのは、空中に自由に描ける未来の装置のスクリーンですね。そこに遠くの神殿が表示されているところを見ると、これはカメラ機能で写真を撮ろうとしているのではないですかね。満足げな顔をされているようで、ほっとする作品です。足元には飴の紙が散乱しているように見えてしまうが、これは植物の芽ですね。驚きました。未来に開発される空中スクリーンをギリシャの景色に添えてお届けするサービス心満載の作品ということもあり、今回の優秀作品に選ばせていただきましたよ。(サンタ)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

第23回カットコンクール優秀作品「サマーボーイ」

サマーボーイ

作品名:「サマーボーイ」
作者:アーロン・モンテーヌ【パプアニューギニア】 

 なんともダイナミックな作品が届いたものですな。ゴージャスであるが、若干はしゃぎ過ぎている点も否めない作品だ。大海原の波を大胆にもビーチボールで乗るという誰もが思いつかないような斬新なアイデア。これは盲点だった。タイトル通り夏で、ロカビリー風なヘアスタイルが似合っている少年だ。実に楽しげな表情をされておられますな。バランス感覚も十分で、彼はきっとサーカスでも十分通用するし、ビーチボールさえあれば華麗なステップも踏めますな。「心と体のバランスが取れれば、どんな波が来ても乗りこなせますよ」というメッセージをダイナミックに伝えている名作。季節関係なく夏を思い出してくれる点も評価が高く、今回の優秀作品に決定したのですよ。(教頭)
 


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

スポンサーリンク