第3回カットコンクール優秀作品「Beginning & Ending」


作品名「Beginning & Ending」
作者:ラージャ・クリシュナ【インドチェンナイ】

なんとも不思議な作品ですね。私と同じような血を持っているように思う作品。作者がインドというのもミステリーだし、2012という文字は一体どんな関係がこのカットとあるのかもミステリー。UFOのような形をしているし、イルカのような尾びれを持っているのは、人類の可能性を示しているのか?そして笑っていい顔をされている。考えれば考えるほどジレンマを感じさせるような作品だが、第3の眼はしっかりと開いているようなのがいいですね。2012年のあのイベントの時の日本の年賀状のような感じなのだろうか。それとも、20と12をただ書いただけかもしれませんね。インド出身の作者なのに、インド的なニュアンスがあまり無いのも滑稽。協議の上、第3回目の優秀作品に満場一致で決定。(しのび)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す