第92回カットコンクール優秀作品「サードアイ拭き」

作品名:「サードアイ拭き」
作者:ステファノ・ダン【アルゼンチン・ブエノスアイレス】

 とてもダイレクトな作品と言える作品だ。穏やかな笑顔をしている青年が第三の目を拭いている。一見、汗を拭いているようにしか見えないが、そのように見せ掛けて、第三の目を拭いているという大胆さよ。その証として、拭きに3という数字が見え隠れ。あまり拭きすぎると、額が赤くなってしまいそうな印象を受けるが、額から1mm~2mm程の微妙な空間が空いているかもしれないので、その点の心配はいらなそうだ。実際、第三の目は拭く必要はないのであるが、人間界には「メガネ拭き」という概念があるので、それと似た概念で問題は無し。この青年の眉毛が立派で凛々しく、それと同時に「これは一本取られた」とでも言いそうな手の配置が絶妙なので、今回の優秀作品に選んだのです。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す