第138回カットコンクール優秀作品「森のラクダ」

camel_tree作品名:「森のラクダ」
作者:ファディス・バトゥール【アラブ首長国連邦/アブダビ】

 地球とのゲートが再び繋がったようですわ。前回のカットコンクールから地球時間では久しぶりになったが、こちらではほんの僅かな時間なのですよ。

さてさて、今回の優秀作品は少しばかりのメルヘンが詰まっているような雰囲気が少しだけある作品。笑顔が実によいヒトコブラクダと思われる生物のコブの部分に豊かな森があり、そこに鳥達が集まり始めた様子を描いている作品。サイズ感が掴み難い若干雑な手法で描いているので、ラクダなのか新種の生物なのかは分かり難さは否めないが、実に楽しげな雰囲気のみが伝わってくる。「さぁ、皆さんも豊かな森を一緒に作りましょう。豊かさはいつでも側にあるものです。見えなくなっていやしませんか?」というようなメッセージが詰まっていてもおかしくない作品。ラクダ的生物の口の部分がイルカっぽくもあるのが遊び心を感じさせるので、今回の優秀作品にしたのです。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 票, 平均: 5.00 out of 5)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す