第114回カットコンクール優秀作品「カレーの中の存在達」

curry_ayakashi
作品名:「カレーの中の存在達」
作者:カップ・ナム・ヌン【タイ/バンコク】

 これはパーティー感覚溢れる作品だ。カレーのルーの中にたくさんの存在達がいましたよ、という発見報告作品の一つ。カレーというタイトルが無ければ、一見シチューとかチャウダー系スープを掛けたご飯のようにも見えアバウト感満載だが、一石二鳥的で良し。ルーの中で「わっしょい、わっしょい」とまるで祭りを楽しんでいるかのようにたくさんの笑顔や姿が見えているが、これはきっとカレーの精霊達に違いない。そして、笑顔の点からカレーは甘口率が高そう。精霊達は自由にルーの中や、具の中に意識を投影してカレーそのものを楽しんでいる。若干、カレーを食べたい者にとっては食べ難くなった感は否めないが、「視点を変えれば、楽しみ方もいろいろとあるものですよ。」という工夫心をくすぐるメッセージ性が半端無くある点が吉。炊き立てのライスに気の利いたカレーという絶妙なバランス感が十分なので、今回の優秀作品にした。(パンダ会長)


5段階の星の数であなたの評価をお願いします。頂ける星数の★をクリックしてください。あなたの評価に祝福を。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (あなたが最初の投票者になります♩)
Loading...

あなたの応援の1クリックが私たちの協会運営の糧です。クリックであなたに幸あれ(協会員一同)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す